職場ルールに沿ったファッション

オフィスワーカーで働いているからといって、どのようなファッションで会社に来ても良いわけではありません。営業ではないので、スーツを着ることを義務付けられていないとはいえ、カジュアルすぎる服装は好まれません。あくまでも仕事をしに会社に来ている訳ですので場に合わせた洋服を選ぶようにしましょう。まず、会社には取引先の会社の方も当然いらっしゃいますので、取引先の方に不快感を与えるような服装は避けるようにしましょう。例えば、露出が高い服装は仕事をする上で不必要なので避けましょう。オフィスワーカーとして働くので、デスクワークが業務の中心になってくるかとは思われますが、足元も履いてくるべき靴をわきまえるようにしましょう。まず、サンダルは避けるようにしてください。また、ヒールが必要以上に高い靴も仕事の場ではふさわしくありません。ファッションコーディネートのカラーリングに関しても派手な色目の洋服は避けるようにして、色目は抑えた洋服を選びましょう。オフィスワーカーとして仕事場にふさわしいファッションを選ぶようにすることは会社の信用にも繋がってくる重要事項です。会社の評判を落とさないようにする為にも仕事場にふさわしい恰好で出社しましょう。

↑PAGE TOP